• CFA広報

こどもと大人で社会問題を解決するプログラムを開始します

最終更新: 10月4日

CFAでは2020年度の後期プログラムとして「しゃかチャレ」を開始します。


「しゃかチャレ」とは、社会問題を専門に扱っているリディラバさんと一緒に「こどもとおとなが一緒に社会問題を解決しちゃおう」というプログラムです。


リディラバHP:https://ridilover.jp/

リディラバさんのオンラインサロンに所属する大人たちが、こどもたちの疑問や思いによりそって「やりたい!」を後押ししてくれます。 公園をもっと使いやすく?コロナで困っている人を助けよう!ゴミのない街って? などなど。自分たちが実際にアクションしたり、クラウドファンディングでお金を集めたり…こどもと大人が少人数で一つのチームを組んで社会を変えることに挑戦します。 こういったプログラムが小学生を対象に実施されるのは(たぶん)史上初です。また、全国の小学生にも参加してもらって交流をしていく予定です。 10月から約半年間をかけて社会問題と向き合い、アクションし、3月には企業のオフィスを借りて成果発表を行う予定です。


こどもたちの問題意識で活動が決まるので、どんな取り組みになるかは今のところ未知数です。情報は随時発信していきますが、まずは概要紹介の動画を作成したので是非ご覧下さい。


しゃかチャレ紹介動画:https://youtu.be/IxS-8lZVnfA


動画の概要欄にもありますが、プロジェクトに参加していただける方も現在募集中です。興味ある方はこちらよりご応募下さい!


しゃかチャレ応募フォーム:https://forms.gle/oqYjmrALynKMopjJA

58回の閲覧