【イベント】12月18日(土)(\みんなで考える/「こども×社会課題」勉強会

更新日:1月12日

毎月開催しているCFAのオンライン勉強会。

今回は学びや気づき、考えをアウトプットする会です。

_________________________________________ㅤㅤ


11月にキッズドアの渡辺さん、ベネッセこども基金の青木さんをゲストにお招きし開催したこども×社会課題 勉強会。

「コロナ禍におけるこどもの居場所」について、実践を踏まえながら考える時間となりました。


12月はそこで学んだこと、考えたことを参加者のみなさんでシェアする会です。


みんなでシェアすることで、知識や理論を実践やアクションに活かし、こどもたちにとってより豊かな社会を作っていきたいと考えています。

11月の勉強会に参加いただいた方はもちろん、今回の勉強会からのご参加も大歓迎です!


最初に、前回の内容の復習と、CFA代表理事の中山よりテーマの投げかけを行いますので、どなたでもご参加いただけます。


コロナ禍であっても、私たち大人がこどものためにできることを1つでも2つでも考え、行動するきっかけとなったら幸いです。

ㅤㅤ

▼こんな方におすすめです。

✔︎11月の「こども×社会課題」勉強会に参加された方!

✔︎CFAのことがもっと知りたい方!

✔︎これから教員やこどもと関わる仕事を目指す学生の方!

✔︎教育や居場所というワードに興味・関心がある方!

✔︎こどもたちがより豊かに生きていける社会のためにできることを考えたい方!


_________________________________________

《概要》

■日時:2021年12月18日(土)開始 10:00/終了 11:30

■場所:zoom

■参加費:無料

■内容

 ・11月勉強会の復習+テーマの投げかけ(30分)

 ・ブレイクアウトセッション(15分×2回)

 ・質疑応答

▼以下のGoogleフォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/tFDRggc8J49jNFxe6

*お申し込みいただいた方に参加用URLをお送りいたします。


《講師》

■ 中山 勇魚

特定非営利活動法人Chance For All 代表理事

早稲田大学教育学部卒業。18才の時に家庭の事情で家族が夜逃げ。東京都内のホテルやウィークリーマンションを転々とする。環境によって人生が大きく変わってしまう経験を経て「家庭や環境で人生が左右されないためにはどうしたらよいのか」を考え始める。大学在学中に様々な環境のこどもたちや教育のあり方について学んだり、学童保育の指導員として現場で勤務する中で放課後の可能性に着目。卒業後は保育系企業にて新規園の開発に従事。その後、IT企業でシステムエンジニアとして勤務しながら学童関係者とともに「こどものたちのための放課後」を実現するための準備を開始し、2014年にCFAKidsを開校。





閲覧数:31回0件のコメント